So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

MCPフリーク投稿完了!! [MCP 70-298]

MCPフリークみんなの受験期に投稿!!

こんな感じっす。


受験期にも書いたが、以下の順番で出題。
問題集になかった人材派遣とコーヒーショップにはホントに焦った。
-------------
1.人材派遣
2.コーヒーショップ
3.出版社
4.リゾート
5.医療
-------------

以下、EAPをESPをみておくと、問題集以外のシナリオが出た時に得するかも?

EAP
認証方式は複数あるが、代表的なものとして、ユーザーとパスワードをMD5ハッシュで暗号化する「EAP-MD5」、サーバ側の電子証明書を用いて認証し、TSL暗号化通信でクライアント認証を行う「EAP-TTLS(Tunneled TLS)」、サーバ側の電子証明書を用いて認証し、TSL暗号化通信とEAP通信を組み合わせてクライアント認証を行う「EAP-PEAP」、サーバとクライアントの両方に搭載された電子証明書を用いる「EAP-TLS(Transport Layer Security)」などがある。無線LANのセキュリティ機能としては、EAP-TLSが主流となっている。

参考資料:
@ITネットワーク用語辞典より
http://www.atmarkit.co.jp/aig/06network/eap.html


ESP
暗号化および認証機能を実現するIPsecのプロトコルの1つで、IPsecバージョン2ではRFC2406を中心に規定されている。暗号化および認証アルゴリズム、鍵管理プロトコルから独立しており、自由に組み合わせを選ぶことができる。プロトコル番号は50番。オリジナルIPヘッダーをカプセル化して新IPヘッダーを付加するトンネリングモードとオリジナルIPヘッダーをそのまま利用するトランスポートモードがある。前者はLAN間接続型で拠点間のハブ&スポークやメッシュトポロジーにおいて利用し、後者はリモートアクセス型でモバイルでのVPNにおいて利用される。

参考資料:
goo辞書-ネットワーク用語集より
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ntwk/ESP/m0u/%E3%81%9F/
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 1

コメント 2

WR

私は人材派遣とコーヒーショップが出た時、
焦ったどころか「不合格」を覚悟しました!
70-291の黒本問題集を購入してリベンジ
準備中です!
(その前に今週別の試験がありますが...)
追いつけるように頑張ります!

by WR (2010-03-06 15:06) 

見習いSE

WRさん>
平行していろいろな試験に挑戦していて凄いですね。
私はひとつ勉強するのでいっぱいいっぱいです…。
今年度のラストに向けて頑張ってください!!
by 見習いSE (2010-03-13 01:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。